2017年5月5日金曜日

AMP analysis #1 (JP)

トラッカー人口は欧州人が多いというのはよく知られている事実ですが、どの国の人たちがどれくらいの割合を占めるのかという具体的な数値は、これまで測定されたことがありませんでした。書籍の執筆時にそれが気になって、改めて調べ直したのが下記のグラフとなります。


データはAmiga Music Preservation (AMP)から採録しました(2017/4/30日付)。ここには世界各地で活躍する(した)トラッカー使いたち約1万5000名の情報と、そのMODファイルたちが集積されています。総数100人以下の国は "others" にまとめました。

おおよそ予想を裏切らない結果になっていると思いますが、やはりドイツ人の多さが圧倒的です。次いでスウェーデン、フィンランド、イギリスというのも、納得のいくところでしょう。それ以下の順位では、ポーランドやハンガリーの健闘がちょっと意外なところかもしれませんね。

ちなみに日本の順位は...

24. イスラエル
25. 旧ユーゴスラビア(一部)
26. スコットランド
27. 日本
28. ギリシャ
29. クロアチア

こんなところに位置しています。ただし下位の国々のデータは、実態とは大きく異る可能性があることに注意する必要があります。AMPに登録されている日本人の数は28名ですが、赤帯氏のまとめたjp-mod-musicには、84人の名前とデータがあります。AMPの数はあくまで「欧州語圏から見える場所にいた人たち」の数として捉える必要があるでしょう。またそもそものところで、中東やアフリカの諸国については国そのものが登録されていませんし、アジアも
日本、台湾、シンガポール以外は同様です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Excluded sound device on EDSAC

Maurice Wilkes' 'The EDSAC Computer' appeared in Joint AIEE-IRE Computer Conference (Dec.10~12 1951)  reveals that EDSAC, the wo...